公園に行こう! ~神奈川区 入江町公園~




横浜市神奈川区の新子安駅近くにある、入江町公園について紹介します。遊具や公園内の雰囲気など…子どもとどこに遊びに行こう?と考えている方の参考になれば幸いです。

入江町公園ってどんなところ?

JRと京浜急行の駅から徒歩で行ける距離にあり、周辺には小さいショッピングセンターや小学校もあります。地元の子どもたちが毎日遊びに来る、みんなに愛されている公園です。

周りの道は車の交通が少なく、住宅街の中にあるので静かな環境です。

公園の近くにある、『オルトヨコハマ』という小さなショッピングセンターには、相鉄ローゼン、HACドラック、ファミリーマート、DAISO、バーミヤン、ジョナサン、魚民があります。

郵便局や小児科、美容院もありますよ!色々な用事をここで済ませられるので、大助かりですね。

遊具

公園内には滑り台、ブランコ、砂場と動物の形をした小さい遊具があります。下は砂利になっているので、木の枝を使ってお絵かきしている子も沢山います。

夏の日当たりの良い日は、滑り台とブランコが熱くなってしまうので遊べないのですが、砂場は周囲の木が影になるので短時間であれば遊べそうです。

いつも緑のシートが被さっているのですが、遊ぶときは自由に取って遊んで良いようです。砂場のすぐそばにトイレとベンチがあります。

公園内の雰囲気

公園内は大きく分けて3つに分類出来ます。

遊具中心で砂利いっぱいのゾーン・木や草いっぱいのゾーン、砂利で出来た広場ゾーンです。

草いっぱいゾーンには桜や梅の木が植えられています。

春はソメイヨシノとしだれ桜の花見が楽しめますよ!ビニールシートを持って来てお花見を楽しまれている方も沢山います。

また、小さい子はシャボン玉をしたりボール遊びをしたりしています。草なので転んでも大きな怪我にはならないですが、木の根っこの多いところに行くと小さい石が沢山落ちているし傾斜になっているので、小さい子はバランスを崩して転びやすいので注意が必要です。

砂利で出来た広場では、保育園の子が運動会をしたり、小学生ぐらいの子がサッカーをしたり、高齢の方がゲートボールをしたり…そんなに広い場所ではないですが、遊ぶ分には問題ないようです。

また、公園内にはよく鳩やスズメなどの小さな鳥も遊びに来ます。アリやバッタなどの虫も沢山いるので、小さい子が追いかけて楽しんでいます。

ちなみにトイレは1カ所あり、洋式トイレもありますが、正直あまり綺麗ではないので実際に使ったことはありません…。

近くにショッピングセンターがあるので、出来ればそこのトイレを使用したいですね。

まとめ

車の通りもほとんどないし、住宅街の中にあるので子どもが遊ぶには安心して居られる場所です。

近所の子が良く遊びに来ていたり、犬の散歩をしている方が通ったり…みんなに愛されている公園です。

公園基本情報

  • 住所 :横浜市神奈川区入江1丁目27−18
  • アクセス :JR京浜東北線『新子安』駅・京浜急行『京急新子安』駅から徒歩10分

※京浜急行『京急新子安』駅は普通電車のみ停まります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください