知らずに行くと後悔する!?アクアパーク品川の魅力をレポート




品川駅から歩いてすぐの場所にある、『アクアパーク品川』という水族館をご存知ですか?

アクセス抜群な上に、ペンギンやカワウソ…マンタや沢山の魚たち、さらにはイルカショーも楽しめる、とても魅力的な水族館なんです。

しかもイルカショーは、他の水族館とは一味違った楽しみ方も…!?

ここでは、そんな魅力たっぷりの『アクアパーク品川』をレポートします♪

幻想的なクラゲの水槽

幻想的に光るクラゲの水槽。そして上には綺麗な星空のような輝き。

青くなったり、赤くなったり…。色が変わるとガラリと雰囲気が変わります。

クラゲにも癒されるし、光がとても綺麗なのでついつい長居してしまいそうになります。

引くほどずぶ濡れ!?圧巻のイルカショー

水族館と言えばイルカショー!でもアクアパーク品川のショーは、他の水族館のとは一味違うんです…。

ずばり、誰もが引く程ずぶ濡れになるかもしれないのです!!

恐らく、どこのイルカショーでも

「イルカがジャンプした際に、海水が飛ぶ可能性があります。貴重品が濡れないよう、十分ご注意下さい」

と言われると思いますが、アクアパーク品川では…

「前列の方は頭から足まで濡れる可能性がございます。カッパを着用するなど、しっかりとした対策をお願い致します」

…頭から足まで…!?そんなに濡れる訳ないだろう…。と思いますよね…。

いけませんよ!!!!

イルカショーの会場の売店でカッパが販売されているので、前列に座る方は必ず買っておきましょう…。激しく後悔することになります…。

会場は円状になっているので、どこからでも見やすくなっています。ショーは、季節ごとに変わる音楽に合わせてイルカ達が華麗なジャンプを披露してくれます♪

1日に、昼間に約5回、夜に約2回ショーが行われています。写真は昼間バージョン。

昼間も夜も、光と音楽、天井から落ちてくるウォーターカーテンがショーを一層盛り上げてくれます♪

 

そして…写真を見て気が付きましたか?前から3列目までガラガラ。この日は土日だったので、水族館内は大分混んでいたし、前列以外の席は埋まっているのに…。

そして前列で見ている方はカッパをしっかりと着用し、帽子も被っていますよね。やはり頭から濡れるのはマジのようです。

どのぐらい水が飛んでくるのか…捉えた写真がこちらです。

前列の方の姿が消えました。

むしろ4列目の人にもかかる程の高さで、水しぶきが上がっていました。そして前列の方は当然…頭から足までびっしょり…。

写真のはジャンプした時の水しぶきなのですが、この他にもイルカが水槽の外周に沿って泳ぎながら、ヒレで水をバシャバシャかけてくるのもあったので…もうびっしょびしょ。

 

なぜこんなに濡れてしまうのかと言うと、

  1. イルカよりも大きい、オキゴンドウというクジラのジャンプが大迫力
  2. たまたま、ではなく、イルカ達が狙って水をかけているから

です。

アクアパークのイルカショーは、カマイルカ、バンドウイルカの他に、オキゴンドウというクジラもショーで大活躍しています。イルカよりも体が大きいので、ジャンプが大迫力!

このオキゴンドウがジャンプした時の水しぶきで、前列の方が恐ろしく濡れてしまうのです。

そして賢いイルカ達は…なんとお客さんがいる所をしっかり狙って、水をかけて来るのです!!なので、他の水族館のショーでたまたま水がかかっちゃった、程度では済まされず、引く程ずぶ濡れになるのです…。

なので、濡れたくない方は、カッパを必ず着用することと鞄や靴などもしっかりと隠して濡れないように対策しておくことをお勧めします。

ショーの後は、スタッフの方がタオルを貸して下さるので、濡れてしまった方は遠慮せずに借りましょう。

ただ、子ども達はあえて前列に座って、ずぶ濡れになるのを楽しんでいる子もいたので、ご家族にとってはいい思い出になるかもしれません♪

どうしても濡れたくない…という方は、後ろの方でそっと観るか、夜のナイトバージョンを観ると良いかもしれません。昼間のショーと違って、イルカ達が水をかけてくることが少ないそうです。

ナイトバージョンは、照明も音楽も昼間とは違った雰囲気なので、どっちもぜひぜひ観てみて下さい♪

ふれあいプラン「イルカにタッチ」

1日に約2回、ショー会場でイルカと触れあえるイベントがあります。

ただ、人数限定なので、参加したい方はお早めに!!

「イルカにタッチ」

  • 当日予約、先着順
  • 1回につき12組(1組5名まで)
  • 1名につき700円
  • 小学生未満は保護者の付き添いが必要
  • 海水がかかる可能性があるため、カメラ類の持ち込みは禁止
  • 記念写真の販売あり(1枚1,200円)

予約受付はイルカショーの会場の、インフォメーションへ♪

アクアパーク品川の見どころ。人気の魚と動物たち

アクアパーク品川は、正直そんなに大きな水族館ではありません。でも人気者たちが揃っていて、見どころ満載なのです!

ここではどんな人気者たちに会えるのか、一挙ご紹介します。

フレンドリースクエア:間近で見れるミニパフォーマンス

イルカショーのすぐ近くにある、屋外広場『フレンドリースクエア』では、アシカ・オットセイ・ペンギンのパフォーマンスが目の前で見ることが出来ます。

かなり近い!

目の前でニコッと笑ってくれたり、手を振ってくれたり、ボール芸などを披露してくれます♪

パフォーマンスは10分程度と短めなのですが、いつも人気でとても混んでいます。場所が広くなく…段差などもないので、前の方に行かないとなかなか見られません。

管理人が行ったのは平日だったのですが、開始時間前からもう待機している方が多く、観に行った時にはすでに前の方は大分埋まっている状態…。

3歳の娘を抱っこしてやっと見れたかな?って感じでした。結果、写真もほとんど撮れず…。

確実に見たい方は、早めに来て場所を確保しておくことをおススメします。

ワイルドストリート:可愛い人気者が大集結

ここでは、オットセイ・アシカ・コツメカワウソ・ペンギンに会えます♪

必死の形相のカワウソ…( ゚Д゚)

水槽内を泳いだり、隣の水槽とつながるチューブを走ったり、ちゃんと?可愛らしい顔も見せてくれます。

ペンギンは陸上・水中の姿を同時に見られます。

アクアジャングル:探検気分で楽しめる海以外の人気者

ここは淡水に生息する魚や、爬虫類などに会えます。生きた化石とも言われる、大きな魚のピラルクや、イグアナやカメレオンがいます。

そして1番奥には…。

カピバラとカメ!仲が良いのでしょうか…なぜか一緒に居ました(・∀・)

のそのそとゆっくり動く姿に癒されます。

ワンダーチューブ:マンタやエイが泳ぐ海中トンネル

長さ20mの海中トンネルです♪

中には小さな魚とサメ…約10種のエイ達が泳いでいます。特におススメなのが、『ナンヨウマンタ』と『ドワーフソーフィッシュ』の2種類。

ナンヨウマンタは東日本ではここでしか見られません。

ドワーフソーフィッシュはなんと、世界中でここでしか見られません!頭がのこぎり状になっているエイで、管理人はノコギリザメと間違えました。

ぜひ探してみて下さい♪

リトルパラダイス:色とりどりの魚たち

ここでは小さな人気者の魚たちに出会えます。

写真はチンアナゴ。ひょこっと顔を出している姿は可愛いですね。他にも『ファインディング・ニモ』でお馴染みのカクレクマノミもいるので、小さな子どもも楽しめると思います♪

ドリーも発見♪

水族館なのに遊園地?アトラクションエリア

アクアパーク品川では、水族館なのに遊園地気分を味わえちゃいます。

※料金は、チケット代と別途必要です。

館内に船が!!スリル満点のバイキングがあります。(身長120㎝以上、1回500円)

他には、イルカやタツノオトシゴに乗れる、メリーゴーラウンドも。ただし、5歳以下の子どもには付き添い(有料)が必要です。(1人1回500円)

どちらもあまり混むことはないので、ショーの合間などに楽しむのも良いかもしれませんね♪

まとめ

いかがでしたか?

ダイナミックなイルカショーに、海の人気者たち…。沢山の魅力があるのに、都心の駅近!アクセス抜群!

ただ…イルカショーを前列で観たい時には必ずカッパを準備して下さいね♪でないと、びしょびしょ…後悔しますよ…。

そこだけ気を付ければ、行って見て損はないので、ぜひぜひ足を運んでみて下さい♪

アクアパーク品川基本情報

  1. 営業時間 :10時~22時(時期により開園時間が異なる、最終入館は21時)
  2. 休館日  :なし
  3. 入場券  :大人2,200円、小・中学生1,200円、幼児(4歳以上)700円
  4. 公式HP   :http://www.aqua-park.jp/aqua/
  5. 住所   :東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
  6. アクセス :JR・京急線『品川』駅から徒歩2分(高輪口からWingを抜けて品川プリンスホテルの方へ行き、ホテルの右側にある『いちょう坂』上ると見えてきます)
  7. 問い合わせ:03-5421-1111(音声ガイダンス)

※年間パスポート:大人4,200円、小・中学生2,300円、幼児1,300円

※一部エリアのリニューアルのため、2019年7月13日から大人料金が変更されます。

  • 入場券:2,200円 → 2,300円
  • 年間パスポート:4,200円 → 4,400円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください