ラゾーナ川崎のすぐ近く!無料で楽しめる『東芝未来科学館』をレポート




ラゾーナのすぐ近くに、科学館があるのをご存知ですか?しかも入館料無料です!

無料なのに子どもが楽しめるものが多いので、おススメです♪屋内なので天候に関係なく遊べるので、非常に助かります。

ここでは科学館がどんな所だったのかをまとめます♪

東芝未来科学館

まずは科学館への道のり…。

科学館は、JR川崎駅の改札を出て、ラゾーナのルーファ広場の手前の小道を曲がっていきます。

目印は上の写真のマーク。改札からラゾーナに向かって歩いていくと、足元に書かれています。

道なりに進み、エスカレーターを下がった先に見えてきます。

館内には、映像で遊べるものや、見て・触れて体験出来るものなど、沢山の仕掛けがあります。

簡単なゲームが沢山

小さい子が理解するには難しい科学の内容ですが、体験自体はスイッチに触れたり、回したりするようなシンプルなものが多いので、遊ぶだけなら幼児でも楽しめます。

塗り絵が動き出す、消えるプリント

クジラや魚が泳ぐ画面は、魚達をタッチすると少し動くようになっています。

当時2歳の子どもはこれが気に入って、何度も画面を触っていました♪

1日に数時間、指定の絵に好きな色を塗り、係の方に渡すと…自分が塗った絵がパネルで動き回る仕組みになっていましたよ♪

魚の他にも動物や乗り物…時間帯によって変わるのか?色々な絵に変わるようです。

ゲームセンターにありそうなゲーム…ナノライダー

『ナノライダー』は車?を運転するゲーム。ナノの世界に入り、運転しながら画面上に出てくる結晶?を集めるゲームです。

これは小学生以上に大人気!ハイスコアを狙うのが結構難しく…大人も夢中になってしまうかも。

ゲーム好きな管理人の父がハマっていました。

お買い物ゲーム

当時2歳の娘が1番気に入ったのがこちら。

画面にオムライスやコロッケなどの料理が映し出され、それを作るには何の材料が必要なのか考えるお買い物ゲームです。

食材ごとに値段が決められていて、「コロッケ4個分の値段になるには何を買えばよいのか?」も合わせて考えます。

2歳の娘には値段までは分からなくても、食材を選ぶのが楽しいようで…「もう1回!もう1回!」と何度も挑戦していました。

体・頭を使って遊べる

他にも映像を見ながら体を動かすゲームや、科学実験ショー(日に数回)も行われています。静電気実験が出来るところもありました。

静電気を体に流すと、髪の毛がブワーっと立ちます…。幼児でも大人と一緒なら体験出来るので、やってみたい方はスタッフの方にお声掛け下さい♪

まとめ

いかがでしたか?

まだ科学が理解できない小さい子でも、十分に遊ぶことが出来ました。

川崎へ出掛ける際には、立ち寄ってみて下さいね♪

 

注意

2021年4月から、コロナ対策により個人・団体利用共に事前予約が必要となりました。

利用したい方は、事前に公式HPから申し込んでください。 

基本情報

※館内は所定の場所なら飲み物のみOK。アメ・ガムを含め食べ物は禁止です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください