川崎にもあった無料で楽しめる動物園、夢見ヶ埼動物公園をレポート!




神奈川県の動物園といえば…ズーラシアを始め、金沢動物園や野毛山動物園などがあります。でも、川崎にも動物園があるのを知っていましたか?しかも無料で年中無休!

無料でどこまで楽しめるのか…見どころをレポートします。

夢見ヶ埼動物公園内には、何がある?

夢見ヶ埼【動物公園】なので、動物園と公園、両方のエリアがあります。

広さはそんなに大きくないので、半日あれば十分回れるかなと思います。

夢見ヶ埼動物公園は小高い丘の上にあるので、来るまでは坂道で大変なのですが…動物公園内は高低差がほとんどないので、ベビーカーでも周りやすくなっています。

動物園と公園の両エリアを順番にご紹介します。まずは動物園から!

夢見ヶ埼動物公園で会える動物は?

夢見ヶ埼動物園にいる動物たちを一挙ご紹介します。無料でも人気の高い動物がいるので、あなどれませんよ!

まずはレッサーパンダ。外と部屋の中を自由に行ったり来たりしていました。

仲良く遊んでいたり、一緒にお昼寝していたり…見ているだけで癒されます。外では木の上に登っていて見えにくい場合があるので、よく探してみて下さい♪

次はペンギン。とにかく近い!

水中を泳いでいる姿を目の前で見ることが出来ます。横に長い水槽なので、泳いでいったペンギンを追いかけたり…子ども達は大喜びでした。

シマウマもいます。これがまた近い…。

囲いや柵などがなく、網が張ってあるだけなので、シマウマが近くまで来るととても迫力があります。触れる距離まで来るとドキドキします…。

こんなに至近距離でみられるのは、なかなかありませんよ!

ヤギ・ラマ・ロバ・鹿たち。ここも隔てるものが網や柵だけなので、至近距離でみられます。

中でもロバは動物園であまり見られない?珍しい動物なので、子どもたちには新鮮なのではないでしょうか。

小さい動物たちでは、ミーアキャットやアライグマ、タヌキ、プレーリードッグ、テンジクネズミ、リスなどがいます。どの動物も可愛くて癒されます♪

ただ、アライグマだけは鋭い眼光…。襲い掛かってくる…!?ような気がして怖かったです…。元々気性が荒い動物なので、小さいのに迫力がありました。

※平成30年12月に行った際、リスは展示されていませんでした。冬眠中?かもしれませんが、まだ確認出来ていません…orz。

鳥類では、フラミンゴや孔雀、キジ、ニワトリ、色々な色のインコたちなどがいます。

フラミンゴ以外はガラス越しに見るので、ちょっと見にくいかもしれません。

管理人が行った昼頃には、日の光がガラスに反射してしまって、目を凝らしてやっと中の様子が見れるぐらいでした。近くにいるのに、はっきり見えないのがもどかしかったです…。

他にはカメやおサルたち。

サルはリスザル・クモザル・キツネザルなど…全7種類のサルに会えます。写真はリスザルで、小さい手でご飯を食べている姿が愛らしかったです♪

カメは4種類ほどいるようなのですが、一部のカメは冬眠中で展示されていませんでした。

そして、こんな看板を見つけました♪

アプリを使えば、自分だけの動物図鑑が作れるそうです。子どもと一緒に作れば、良い思い出作りになるのではないでしょうか♪

注意
距離が近い動物が沢山いますが、動物たちにエサをあげたり、触ったりすることは禁止されています。

特に、動物に触ろうと手を出してしまうと、噛まれたり、引っかかれたりする場合があるので非常に危険です。近くても決して触らずに、見て楽しみましょう。

夢見ヶ埼動物公園の公園。子どもが遊べる遊具も♪

動物たちに会えるだけではなく、子どもが遊べる公園エリアもあります。

まずは、駐車場から夢見ヶ埼動物公園に入ってすぐのところにあるのが、広い芝生の広場。

昔、古墳があった場所のようですね。広場の奥には戦没者慰霊塔と、展望台もあるそうです。あと、奥に多目的トイレもあるそうなので、子ども連れの方はこちらを利用してみて下さい。

※動物公園内に事務所があって、そこにもトイレはありますが、和式しかありませんでした。洋式トイレは屋外のものしかありません。

そして、動物公園内で動物園エリアの1番奥にあるのが、遊具がある公園エリアです。

滑り台がついている複合遊具が1つ設置されています。階段を上れる子なら、幼児でも大人が一緒についていれば遊べそうでした。

この遊具広場からは遠くに富士山も見えました♪

また、広場内に複数人で座れる大きなベンチもあったので、天気が良い日はここでお弁当を食べるのも良さそうです。

ただし、動物公園内には売店がなく、飲み物とパンの自販機しかないので、事前に準備しておかなくてはいけません。

動物公園の事務所にあったパンの自販機はこちら。売店は以前はあったようですが、今は閉店してしまっているようでした。

夢見ヶ埼動物公園へのアクセス方法

冒頭でもお伝えしましたが、ここは小高い丘の上なので坂道で大変な上に、最寄りの駅から近い訳でもないので、正直行きにくいです。

1番楽なのは車ですが、動物公園の駐車場には19台しか停められないので、満車だった場合は坂道を下って近くの有料駐車場を探さなくてはいけません。

車以外のアクセス方法はこちら。

【電車】

  • JR南武線『鹿島田』駅から、徒歩20分
  • JR横須賀線・湘南新宿ライン『新川崎』駅から、徒歩15分

【バス】

  • JR『川崎』駅西口から、市営バス(54番・55番乗り場)で約20分
    川63系統 新城駅行き、井田営業所行き
    川64系統 蟹ヶ谷行き
    川66系統 井田病院行き
    川83系統 江田町行き
  • JR『川崎』駅西口から、臨港バス(57番乗り場)で約12~18分
    川56系統 末吉橋矢向循環内回り(約12分)
    川57系統 末吉橋矢向循環外回り(約18分)
  • JR横須賀線『小杉』駅から、市営バスで約20分
    川67系統 川崎駅西口行き

 

降りるバス停は、どこからでも『夢見ヶ埼動物公園前』で下車し、そこから7分ほど歩くと到着です。

公式HPには、夢見ヶ埼動物公園の周辺地図が詳しく掲載されているので、そちらも合わせてチェックしてみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?無料で楽しめるのは、子育て中の家庭にはとっても嬉しい場所ですよね。

少しアクセスしにくい場所ではありますが…子どもが動物をみられる場所って多くはないので、貴重な体験になるのではないでしょうか。

当サイトでは、夢見ヶ埼動物園の他にも動物園をご紹介しています。ご興味のある方は、こちらもぜひご覧下さい♪

横浜で無料で楽しめる動物園、野毛山動物園をレポート!

10月 23, 2018

沢山の動物たちと触れあえる!小さい子どもも大人も楽しめる、オービィ横浜を体験レポート!

10月 4, 2018

お子様の好きな動物に出会えると良いですね♪

夢見ヶ埼動物公園基本情報

  1. 開園時間 :9:00~16:00
  2. 休園日  :年中無休
  3. 料金   :無料
  4. 住所   :川崎市幸区南加瀬1-2-1
  5. 問い合わせ:044-588-4030
  6. 公式HP   :http://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/30-26-0-0-0-0-0-0-0-0.html

※駐車場は9:00~16:30まで利用可能です。16:30になると駐車場の入口が施錠されてしまうので、16:30までに必ず出ましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください